沖縄市登川にある伝統的なキリスト教会                                            Shinko Baptist Church in Okinawa

聖書の起源

聖書の起源はどこにあるのでしょうか?また信頼できる書物なのでしょうか?

「聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。」
【Ⅱテモテ 3章16節】

①聖書の始まりは神にあります

 聖書は神の霊に導かれた人々によって記されたことから、神によって書かれたと言えます。その内容は、神の深い愛と豊かな知恵に満ち溢れており、私たちの人生の糧となる、とても有益なものです。

②書かれてからも聖書は正しく伝わっています

 聖書は最初に書かれてから印刷技術が発明されるまで、翌書を愛する人々によって、正しく丁寧に書き写されてきました。 現在私たちが手にしている聖書の内容が、原本と全く同じであることは、近年の考古学の発見で証明されています。

③そして今聖書は世界中で読まれています

 旧約聖書は主にヘブル語で、新約聖書は主にギリシャ語で書かれていますが、千数百の原語に訳され、世界中の人たちが読むことができるのです。このような本は聖書だけです。聖書は世界のスタンダードであり型書を知ることは世界を知ることです。

④聖書は実話がもとになっています

 聖書に書かれていることは、おとぎ話のようだと思われることもあります。しかし近年、聖書の舞台となった中東地域の様々な発掘調査が行われ、その結果、聖書の記述は歴史的な事実であることが分かっています。

「日本では、聖書を古代の神話と、同程度に扱う傾向がある。これは、聖書の調査研究の成果が知られていないからであろう。」(上智大学教授 H・クルーゼ)
「考古学では、聖書を否定するようなものは、全く発見されなかった。聖書の記述は、全て歴史的であると証明されている。」(考古学者 W・F・オルブライト)

⑤聖書は現代社会の基礎となっています

 一週間が七日であること、日曜日が定められていることなどの暦の起源は聖書にあり、私たちの生活のリズムとなっています。また、人権や法律、文学や音楽、福祉や教育の発展に大きく貢献したのが聖書であり、私たちは、現在、聖書からくるたくさんの恩恵に与っています。

「私は戦時中に敵を知ろうと、キリスト教を調べ、聖書にぶつかった。初めは文明を誇る白人がなぜこんなものを信じるのかと笑ったが、聖書が歴史的事実と知ったとき、聖書から離れられなくなった。」(三笠宮崇仁殿下)
「聖書は、神が人間に賜った最もすばらしい賜物である。人間にとって望ましいものはすべて聖書にある。」(アブラハム・リンカーン)
「私が毎日、もっとも愛読する書物、それは聖書です。私の辞書に「悲惨」という文字はありません。」(ヘレン・ケラー)

聖書の中には、私たちが生きる上で、とても大切なことが書かれています。
ぜひ続けて、次の「聖書の祝福」をご覧下さい。

お気軽にお問い合わせください TEL 098-939-9822 〒904-2142 沖縄市登川1丁目9−5

PAGETOP
Copyright © 信仰バプテスト教会 Shinko Baptist Church All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.